スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.04.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

参加作家紹介7〜NekorobiNekoさん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
7人目は、NekorobiNekoさん。

第1回にも参加してくださったNekorobiNekoさん。
ブローチ、髪留め、くるみボタンなど、普段使いの小物を制作されている刺繍作家さんです。
店置きの小物や手づくり市に出店をメインに活動されています。

NekorobiNeko作品画像1

NekorobiNeko作品画像2

NekorobiNeko作品画像3

【作家名】
NekorobiNeko / ねころびねこ

【経歴】
2004年12月 GALLERYはねうさぎにて「年賀状展」出展
2008年8月 「porte」お取引開始
2009年5月 「戻橋」お取引開始
2009年7月 「りぶ」お取引開始
2009年9月 「京都会館手づくり市」春・秋毎回出展
2010年1月 「COPAIN=A3」お取引開始
2011年6月 ギャラリー大久保にて「みんなで口笛」出展
2011年10月 下賀茂神社にて「手作り市」出展
2011年12月 びわ家にて「びわ市」参加予定

【作品説明】
小さいお子さんから大人の方まで、幅広く愛用していただけるデザインをコンセプトに、
一針一針丁寧に刺繍した小物達です。

【参加コメント】
もっと小規模の展示会だと思っていたのですが、まさか、こんな素敵な作家さん達が参加されるなんて!
正直、私なんかが出展しても良いのだろうか…と思いながら2回目の参加です。


参加作家紹介6〜遠藤道枝さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
6人目は、遠藤道枝さん。

第1回にも参加してくださった遠藤さん。
滋賀県の信楽で制作されている陶芸家さんです。
前回は自らで制作した器を鉢植えにした作品を出品してくださいました。
今回は「オムツしてるみたいなカップ?」を出品してくださるんだそうです。

遠藤作品画像1

遠藤作品画像2

【作家名】
遠藤道枝 / えんどうみちえ

【経歴】
1997年 大阪成蹊短期大学被服学科卒業
2000年 京都府伝統工芸専門学校卒業
2005年 個展ギャラリーはねうさぎ(京都)
2007年 WORK SHOP 2007 MACSBAL in OsanCity(韓国)
その他グループ展多数

【作品説明】
普段は食器や植木バチなどを作っています。
最近は廃墟になった場所を利用して オブジェなども作ってます。

【参加コメント】
震災後 陶芸家なんて 困ってる人達の役にたてないなーと 落ち込んでいました。
しかし 自分にも出来ることがあるんだと知り参加することにしました。


近鉄大久保駅から会場まで

ギャラリー大久保

みんなで口笛の平塚です。

第2回の会場も第1回同様にギャラリー大久保さんです。

最寄り駅はJR新田駅近鉄大久保駅
今回は近鉄大久保駅から会場までの道のりをご紹介したいと思います。

地図/近鉄大久保駅
近鉄大久保駅から会場までの道のりです。
地図内にある赤い番号と照らし合わせて下記をご覧ください。

近鉄大久保駅から1
近鉄大久保駅前です。
ここを出たら左へ。(画像では右)

近鉄大久保駅から2
:すると、ペコちゃんがキャラクターの不二家が見えます。
近鉄電車のガード下をくぐり左に曲がります。

近鉄大久保駅から3
:突き当たるとマクドナルド大久保店があります。
国道69号線(旧24号線)沿いあるので分かりやすい目印です。
マクドナルドと京都銀行の間を抜けても会場に着きますが、
そのまま国道69号線をまっすぐ行きます。

近鉄大久保駅から4
:すると、コーナンPROが見えます。
コーナンPROの隣道を左に入り、疎水沿いを歩いて行きます。

近鉄大久保駅から5
疎水沿いを歩いてください。
一本道なので、突き当たるまで行きます。

近鉄大久保駅から6
:突き当たったら左に曲がります。
するとクリーム色の建物が見えます!
会場のギャラリー大久保さんです♪

JR新田駅から道のりこちら

会期まであと少しとなりました。
皆様のご来場お待ちしております。

参加作家紹介5〜山本田鶴子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
5人目は、山本田鶴子さん。

第1回にも参加してくださった山本さん。
柿渋染や草木染で染めた布に絵付けをされます。
日本画からイメージを受けて描かれることが多く、鳥獣戯画や風神雷神などのモチーフが見られます。
足袋(たび)の形をしたペンケースや、中身が一度に見れるカードケースなど、個性的な商品もオススメ。

山本作品画像1

山本作品画像2

山本作品画像3

【作家名】
山本田鶴子 / やまもとたずこ

ブログ「染鶴工房ブログ」→ http://tsurusen.jugem.jp/

【経歴】
1952年 江畑テキスタイルデザイン室でテキスタイルを学ぶ
1967年 染色トレーサーとして独立
2000年 独学で染色を始める
2009年 ギャラリーアゼット(奈良)にて作品展
宇治日和(京都)にて友禅作家さんと4人展
2010年 インテリアショップ櫻(奈良)にて作品展
ギャラリー勇斎(奈良)にて個展

【作品説明】
柿渋染、草木染、ドローイングでの作品制作。
オリジナルデザインのテキスタイル。

【参加コメント】
震災が有ったのがもう随分前の様に思いますが、良く考えますと今年だったのですね。
前回「人々の脳裏から少しずつ薄らいでいくのが心配ですがその様な事の無いように、細く長く何らかの形で支援して行けたらと思います。」とコメントしていました。
本当に以前のように話題にならなくなりましたね。
みんなで口笛も、第2回目。
私も是非参加したいと思います。
みんなで口笛がこれからも末長くように頑張っていきたいと思います。


参加作家紹介4〜野澤佳子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
4人目は、野澤佳子さん。

第1回にも参加してくださった野澤さん。
本革を使った小物を制作する作家さんです。
小物だけでなく、多素材をあわせたアクセサリーも制作されています。

野澤作品写真1

野澤作品写真2

野澤作品写真3

【作家名】
野澤佳子 / のざわよしこ

【経歴】
1999年3月 「関西芸術短期大学」卒業
2001年10月 コーヒーハウスぱれっと にて「ぼちぼち展」出展
2004年12月 GALLERYはねうさぎ にて「年賀状展」出展
2011年6月 ギャラリー大久保にて「みんなで口笛」出展
2011年12月 びわ家にて「びわ市」参加予定

【作品説明】
本革とビーズなどの素材を使用した、普段使いの小物を製作しています。

【参加コメント】
この度は「みんなで口笛2」企画にお声をかけて頂きありがとうございます。
昼はバリバリのサラリーマン。夜は時々手作りが趣味の私ですが、
少しでも、震災の復興のお手伝いができればと思い参加しました。
第1回は素敵な展示会になりましたので、これからも息の長〜いチャリティイベントにしていきたいです。


JR新田駅から会場まで

ギャラリー大久保

みんなで口笛の平塚です。

第2回の会場も第1回同様にギャラリー大久保さんです。

最寄り駅はJR新田駅近鉄大久保駅
今回はJR新田駅から会場までの道のりをご紹介したいと思います。

地図/JR新田駅
JR新田駅から会場までの道のりです。
地図内にある赤い番号と照らし合わせて下記をご覧ください。

新田駅から1
:ここがJR新田駅
駅名ですが「にったえき」ではなく「しんでんえき」なんですよ。

余談ですが、駅を出たところにあるイチョウの木。
この画像の左側に写っているのがその樹木です。
なんと…

新田駅から/イチョウ
こんなに大きいんですよ!
階段に写っている人と比較するとその大きさがわかると思います。
推定樹高19m!樹齢は150年!
宇治市名木百選に認定されている樹木なんですって。
JR新田駅からお越しになる方は必見です!

新田駅から2
:駅を背にして前の道をまっすぐ行きます。
突き当たったら左に曲がってくださいね。

新田駅から3
:右側に平和堂が見えます。

新田駅から4
:平和堂を過ぎて、まだまだまっすぐ行くと、左側に皇大神宮社があります。

新田駅から5
:すると、右側に広い空間が…
ここが、ギャラリー大久保さんです!
奥のブロック塀の上にある看板が目印!

近鉄大久保駅からの道のりこちら


会期まで約1ヶ月となりました。
是非お待ちしております!

榎本さんと山本さんの二人展

みんなで口笛の平塚です。

第2回に参加してくださる作家さんから展覧会情報が届きました。

榎本・山本二人展

陶芸家の榎本佳津さんと染色家の山本田鶴子さんの2人展。

「陶」と「染」。
伝統工芸の魅力とオリジナルの魅力が詰まっています。

奈良の三条通にあるインテリアショップ櫻にて開催されます。

これから良い気候になります。
奈良では正倉院展も始まり芸術の秋、本番。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りいただければと思います。


詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:陶・染 二人展
・作家:榎本佳津・山本田鶴子
・会期:2011年11月1日(火)---7日(月)
    10:30---17:30
・会場:インテリアショップ桜
    奈良市下三条町25 0742-20-1012
    URL http://sakuraffc.web.fc2.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加作家紹介3〜高津友絵さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
3人目は、高津友絵さん。

にじみやぼかしで作った素材をコラージュして描くという手法で制作するイラストレーターさん。
味わい深く、どこかノスタルジィを感じる作品です。
動物を描いた絵本は、その動物が持っている特徴とテキストとの組み合わせで見せる構成がとても心地良く思わず微笑んでしまいます。
イラストだけでなくデザインもご自身でされています。

高津作品画像1

高津作品画像2

【作家名】
高津友絵 / たかつともえ

【経歴】
1999年京都芸術短期大学ビジュアルデザインコース卒業。

卒業後〜2006年あたりまで手づくり市に出店する中で、知り合った雑貨店、カフェ等で作品の展示販売。学生時代の友人とグループ展などなど。
その後は制作から離れた生活をしておりましたので今回久々の制作です。

【作品説明】
色のにじみやぼかしを楽しんで制作しました。
季節や自然を感じるイラスト原画と手づくりカードです。

【参加コメント】
制作をすることから離れた生活をしていましたが、今回の企画に心動かされました。
貴重な縁と機会を与えていただいた『みんなで口笛』 と友人達に感謝です。




参加作家紹介2〜高橋邦子さんと小浦方信子さん

みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
2人目は、高橋邦子さんと小浦方信子さんのお2人組。

高橋さんは、イラストレーターさん。
水彩絵具の優しい色使いが印象的です。
切り取られた日常の中に「ちょっと不思議」を感じる作品。
小浦方さんは、染織家さん。
和棉から育て、収穫し糸を紡いで、織物を作るという制作姿勢をお聞きしたときには驚きました!
ちなみに、おふたりは親子なんですよ♪

高橋作品1 高橋作品2

小浦方作品1

小浦方作品2

【作家名】
高橋邦子&小浦方信子 / たかはしくにこ&こうらかたのぶこ

【経歴】
■高橋邦子
2007年〜地域のイベントに参加。ポストカード等の販売、似顔絵描きなど。
ギャラリーasにて企画展参加。
HP用イラスト、Web小説挿絵制作。他
2008年〜チラシ、ポスター、雑誌挿絵イラスト等制作。
ギャラリー・アート・ボーンにてグループ展参加。他
コミュニティーサロンラズベリーにて、母娘2人展(秋色のぬくもり展 染織&イラスト)開催。
2009年 絵本「赤いリボンのモーちゃん(文芸社)」挿絵制作
ギャラリー・アート・ボーンにてグループ展参加。他
2010年〜チラシ、雑誌、雑貨店ポスター&ポストカード用イラスト制作。他

■小浦方信子
株式会社美ささ(染織工場主催の染織教室)にて染織を学ぶ。
清水千代氏に草木染を習う。
こどものころに見た、曾祖母が作った裂き織りのコタツ掛け。その美しさがずっと心に残っており、思えばそれが織物に関心を持ったきっかけでした。
40年以上にわたり草木染と織物を続けてきました。
草木や柿渋で糸を染め、マフラー、ショール、着物、帯、裂き織りの敷物や小物などを作っています。
和棉を育て、収穫して糸を紡ぎ、織物の作品を作ることもしています。

【作品説明】
■高橋邦子(イラスト)
心を動かされた風景や、こどもとその周辺のことなど、あたたかい気持ちになれるものを描いていきたいと思っています。
画材は主に透明水彩です。イラストからポストカード、カレンダー、ミニブックなどを作っています。

■小浦方信子(染織)
胡桃、梅、林檎、セイタカアワダチソウなど様々な植物を使って染めたウールの糸 織り上げたマフラーです。

【参加コメント】
私の母はこどものころ岩手で暮らしていました。
東北には親戚や知り合いも多く、母からいろいろな話を聞いて育ったので、遠いけれども身近に感じる土地でした。
震災以降結局何もできずにいましたが、今回みんなで口笛2に参加するご縁があってとてもうれしく思います。
微々たる力ですが、応援する気持ちを伝えられたらと思います。






参加作家紹介1〜向出陽子さん

みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
1人目は、針金作家の向出陽子さん。

向出さん、実は第1回に参加してくださってました。
あれ?参加作家の中に名前が無いよ?…と思っている方もいるかな?
募金箱を作っていただいたのが向出さんです!
そう!会計テーブルに置いてあった巣箱の形をした募金箱♪
屋根に針金で作られた小鳥がとまっていたのを覚えておられますか?

会期当日にどんな針金オブジェがみられるのか楽しみです!

向出陽子作品1 向出陽子作品2

【作家名】
向出陽子 / むかいでようこ

【経歴】
2001年 3月  京都芸術短期大学 ビジュアルデザインコース 専攻科 卒業
2001年 6月『コーヒーハウスぱれっと』にて、きっさ展     
★この頃友達と2人でちょいちょい手作り市に参加していました。 
2003年 1月 『gallery neutron』にて、創作展   
2004年12月 『GALLERY はねうさぎ』にて、年賀状展
2005年10月 『gallery mizuca』にて、さんにんのへや展
★この頃友達の結婚ラッシュでウェルカムボードやオブジェをつくっていました。
☆その後しばらくつくることから遠ざかっておりましたが…
2011年 6月  みんなで口笛に募金箱製作で参加☆☆☆

【作品説明】
針金で色んなカタチをつくる。
どの線を無くしてどの線を残したら面白いカタチになるんやろう?
パズルをしている様な感覚です。

【参加コメント】
しばらく製作から離れていたのですが、前回みんなで口笛で募金箱製作というきっかけをいただいたことにより、また針金と向き合いたくなりました。
わたしができることはほんのすこしのお手伝いです。
すこしずつを長くつづけていきたいです。



PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:32 最後に更新した日:2012/04/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM