スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.04.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

参加作家紹介12〜create studio kuchibue

 みんなで口笛の平塚です。

12人目は、僕が属するクリエイトチームcreate studio kuchibue

楽しんでモノヅクリがしたい!そんな気持ちからスタートしました。
日常が楽しくなるお手伝いにつながれば嬉しく思います。
作家としても参加しますが、みんなで口笛のトータルディレクションも行っています。

kuchibue作品画像1

kuchibue作品画像2

【作家名】
create studio kuchibue / くりえいとすたじお くちぶえ

ウェブサイト「create studio kuchibue」→ http://www.kuchibue.jp/
ブログ 「クチブエノート」→ http://blog.kuchibue.jp/

【経歴】
2007年より、イラストレーター森脇繭子、ウェブデザイナー平塚良介、ディレクター平塚浩平の3人でスタート。
2010年に京都一乗寺にある恵文社ギャラリーアンフェールにて「トートバッグできました♪」を開催。
オリジナルグッズなどの制作を行うクリエイトチームとして、イラストやデザインのお仕事をお受けするデザイン事務所として、2つの側面で活動しています。

【作品説明】
イラストを描いてプリントしファブリック(オリジナルの布)を制作し、そこからのグッズ展開。
今回は2つのオリジナルグッズを出品します。
1つ目は、軽く首に巻ける「ちょいマキ(画像上)」。
縫い目があたらないから肌に優しい作りになっています。
水を通さない赤ちゃん用。寒さ対策&首元のおしゃれには大人用。
2つ目は、前回出品して好評をいただきました「小銭入れ(画像下)」。
カタチとデザインを新しくして出品します!
日常が楽しくなるグッズを販売したいと思います。

【参加コメント】
東日本大震災が起こり、8ヶ月が経とうとしています。
復興の兆しは見られるものの、大災害の傷跡は予想を超えて大きいものです。
6月に開催しました第1回では、本当に多くの皆様にご協力いただきました。。
これからも『みんなで口笛』を開催し、少しでも私達の想いを届けていけたらと思っています。


協賛〜株式会社とうあんさん

 みんなで口笛の平塚です。

協賛として参加してくださる企業は、株式会社とうあんさん。

色あざやかな絵付けの器が有名な京焼窯元です。
大正11年、京都の東山泉涌寺で創業。
上質の原材料を使い、熟練した職人の手で作品を作り続けておられます。

とうあん画像1

前回もご好評いただいた玉湯呑(たまゆのみ)を出品してくださいます。
両手におさまる丸みのある可愛らしい形の湯呑。
40年以上作り続けておられる定番商品です。

とうあん画像2

色絵は「朝顔」「芙蓉」「紅葉」「菖蒲」「椿」の5点。

とうあん画像3

染付は「桜」「山葡萄」「菖蒲」「芙蓉」「紅葉」の5点。

どちらも5つセットの販売となります。

優美の器で日常を華やかにしてみませんか?
京焼・清水焼のファンの方、ぜひ楽しみになさってください。


参加作家紹介11〜塩津朋子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
11人目は、塩津朋子さん。

ゾウが大好きな塩津さん。
様々な画材で制作された『鼻の短いゾウ』という作品がとても印象的でした。
今回はどんなゾウが見れるのでしょうか?
京都駅の大階段アートにイラストが採用された実績を持つイラストレーターさんです。

塩津作品画像1    塩津作品画像2

塩津作品画像3

【作家名】
塩津朋子 / しおつともこ

【経歴】
2001年 3月  京都芸術短期大学 ビジュアルデザインコース 専攻科 卒業
2001年 6月『コーヒーハウスぱれっと』にて、きっさ展     
2003年 1月 『gallery neutron』にて、創作展   
2004年12月 『GALLERY はねうさぎ』にて、年賀状展
2005年10月 『gallery mizuca』にて、さんにんのへや展

【作品説明】
動物たちに勇気づけられます。
動物たちに笑わされます。
動物たちに心癒されます。
そんな動物たちの中でも私の一番好きな『ゾウさん』を、この度も 少し紹介したいと思います。

【参加コメント】
ものづくりから 離れてしまい6年…。
私になにができるかな…。
私の大切な、あなた
あなたの大切な、誰か
誰かの大切な、あなたの…。

ほんの少しでも『力』になれたら…。


参加作家紹介10〜榎本佳津さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
10人目は、榎本佳津さん。

第1回にも参加してくださった榎本さん。
日常で使用する器を制作されている陶芸家さんです。
ご夫婦で友愛の丘で土友窯を築き陶芸教室を営まれています。

榎本作品画像1

榎本作品画像2

【作家名】
榎本佳津  / ENOMOTO Katsu

【経歴】
1980年 城陽市の泰泉窯にて夫婦で陶芸を習いはじめる
1992年 第1回二人の陶展を京都市左京区のギャラリーで開催 以後 同展 数回
1998年 自宅アトリエ土夢を設立 教室も実施
城陽市の友愛の丘に「土友窯」を築く
1998年〜デパートの手作り作品展に出展 以後継続して出展
2000年〜大阪・京都・奈良にて佳津陶展 以後毎年実施

【作品説明】
花器、食器などの焼き物

【参加コメント】
このたび東日本大震災のお見舞い申し上げますと、ともに、「私に何か出来ること」と思っていましたところ
“みんなで口笛”さんとご縁ができ参加させていただくことになりました。
ジャンルのちがった方との出合、楽しみにしております。


参加作家紹介9〜八木俊之さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
9人目は、八木俊之さん。

第1回にも参加してくださった八木さん。
会場では奥様が販売係をしてくださいました。
暑かった会期中に八木さんのガラスの風鈴に癒されました。
滋賀県の草津市で「吹きガラス工房わかくさ」を経営しておられます。

八木作品画像1

八木作品画像2

【作家名】
八木俊之 / やぎとしゆき

ウェブサイト「吹きガラス工房 わかくさ」 → http://www17.plala.or.jp/BlowWakakusa/

【経歴】
1971年 大阪府生まれ
1991年 イコマガラス株式会社勤務(〜96)
1997年 能登島ガラス工房吹きガラスコース 受講
1998年 福島市四季の里ガラス工房勤務(〜00)
2000年 有限会社能登島ガラス工房勤務(〜03)
2005年 滋賀県草津市にて「吹きガラス工房わかくさ」設立

【作品説明】
■干支「辰」
毎年、干支を作っていますが、来年の「辰」で一通り十二支が完成しました。
辰は細かいパーツが多く、試行錯誤の末に出来上がった作品です。

■座うさぎと立うさぎ
福島市にある吾妻山には、春が近づくと「雪うさぎ(または種まきうさぎ)」と呼ばれるうさぎ型の残雪が現れます。
それをモチーフに誕生したのがこのうさぎ達です。
今では定番商品として作り続けています。

【参加コメント】
以前、福島県内のガラス工房で働いた経験があり、今回の地震や原発被害には大変心を痛めております。
そんなときに、平塚さんと山本さんからお声を掛けていただきました。
少しでも東北でがんばっておられる皆さんの力になりたいと、2回目の参加です。
「ガラス」と言えば夏のイメージですが、今回はカラフルにクリスマスやお正月に使っていただける商品を考えています。


参加作家紹介8〜h & hさん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
8人目は、h & hさん。

第1回にも参加してくださった林広美さん。
第2回はお母さんと一緒にh & hとして参加。
今回はアクセサリーだけでなく、ガマグチなどの小物も出品されます。

h&h作品画像1

h&h作品画像2

h&h作品画像3

【作家名】
h & h / えいち あんど えいち

【経歴】
2000年 京都府伝統工芸専門学校卒業
2001年 イタリアへ短期留学
2004年〜 グループ展やフリーマーケットに出展
2007年 フレッシュマン・ジュエリー・デザインコンテスト2007(デザイン部門入選)
2008年〜 ジュエリー加工会社勤務

【作品説明】
シルバーでアクセサリーを作っています。
自然が好きなので、昆虫や植物をモチーフにすることが多いです。
今回出品するがまぐちは、父の作った帯地を使って作っています。

【参加コメント】
第一回も参加させて頂きました。
参加された作家さんとふれあったり色々な作品に刺激を受け、改めて物作りの楽しさを実感しました。
また参加するこで、震災にあわれた方々に少しでもお役に立てればと思います。
今回は母と一緒に参加します。よろしくお願いします。


参加作家紹介7〜NekorobiNekoさん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
7人目は、NekorobiNekoさん。

第1回にも参加してくださったNekorobiNekoさん。
ブローチ、髪留め、くるみボタンなど、普段使いの小物を制作されている刺繍作家さんです。
店置きの小物や手づくり市に出店をメインに活動されています。

NekorobiNeko作品画像1

NekorobiNeko作品画像2

NekorobiNeko作品画像3

【作家名】
NekorobiNeko / ねころびねこ

【経歴】
2004年12月 GALLERYはねうさぎにて「年賀状展」出展
2008年8月 「porte」お取引開始
2009年5月 「戻橋」お取引開始
2009年7月 「りぶ」お取引開始
2009年9月 「京都会館手づくり市」春・秋毎回出展
2010年1月 「COPAIN=A3」お取引開始
2011年6月 ギャラリー大久保にて「みんなで口笛」出展
2011年10月 下賀茂神社にて「手作り市」出展
2011年12月 びわ家にて「びわ市」参加予定

【作品説明】
小さいお子さんから大人の方まで、幅広く愛用していただけるデザインをコンセプトに、
一針一針丁寧に刺繍した小物達です。

【参加コメント】
もっと小規模の展示会だと思っていたのですが、まさか、こんな素敵な作家さん達が参加されるなんて!
正直、私なんかが出展しても良いのだろうか…と思いながら2回目の参加です。


参加作家紹介6〜遠藤道枝さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
6人目は、遠藤道枝さん。

第1回にも参加してくださった遠藤さん。
滋賀県の信楽で制作されている陶芸家さんです。
前回は自らで制作した器を鉢植えにした作品を出品してくださいました。
今回は「オムツしてるみたいなカップ?」を出品してくださるんだそうです。

遠藤作品画像1

遠藤作品画像2

【作家名】
遠藤道枝 / えんどうみちえ

【経歴】
1997年 大阪成蹊短期大学被服学科卒業
2000年 京都府伝統工芸専門学校卒業
2005年 個展ギャラリーはねうさぎ(京都)
2007年 WORK SHOP 2007 MACSBAL in OsanCity(韓国)
その他グループ展多数

【作品説明】
普段は食器や植木バチなどを作っています。
最近は廃墟になった場所を利用して オブジェなども作ってます。

【参加コメント】
震災後 陶芸家なんて 困ってる人達の役にたてないなーと 落ち込んでいました。
しかし 自分にも出来ることがあるんだと知り参加することにしました。


参加作家紹介5〜山本田鶴子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
5人目は、山本田鶴子さん。

第1回にも参加してくださった山本さん。
柿渋染や草木染で染めた布に絵付けをされます。
日本画からイメージを受けて描かれることが多く、鳥獣戯画や風神雷神などのモチーフが見られます。
足袋(たび)の形をしたペンケースや、中身が一度に見れるカードケースなど、個性的な商品もオススメ。

山本作品画像1

山本作品画像2

山本作品画像3

【作家名】
山本田鶴子 / やまもとたずこ

ブログ「染鶴工房ブログ」→ http://tsurusen.jugem.jp/

【経歴】
1952年 江畑テキスタイルデザイン室でテキスタイルを学ぶ
1967年 染色トレーサーとして独立
2000年 独学で染色を始める
2009年 ギャラリーアゼット(奈良)にて作品展
宇治日和(京都)にて友禅作家さんと4人展
2010年 インテリアショップ櫻(奈良)にて作品展
ギャラリー勇斎(奈良)にて個展

【作品説明】
柿渋染、草木染、ドローイングでの作品制作。
オリジナルデザインのテキスタイル。

【参加コメント】
震災が有ったのがもう随分前の様に思いますが、良く考えますと今年だったのですね。
前回「人々の脳裏から少しずつ薄らいでいくのが心配ですがその様な事の無いように、細く長く何らかの形で支援して行けたらと思います。」とコメントしていました。
本当に以前のように話題にならなくなりましたね。
みんなで口笛も、第2回目。
私も是非参加したいと思います。
みんなで口笛がこれからも末長くように頑張っていきたいと思います。


参加作家紹介4〜野澤佳子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第2回に出品してくださる作家さんを紹介します。
4人目は、野澤佳子さん。

第1回にも参加してくださった野澤さん。
本革を使った小物を制作する作家さんです。
小物だけでなく、多素材をあわせたアクセサリーも制作されています。

野澤作品写真1

野澤作品写真2

野澤作品写真3

【作家名】
野澤佳子 / のざわよしこ

【経歴】
1999年3月 「関西芸術短期大学」卒業
2001年10月 コーヒーハウスぱれっと にて「ぼちぼち展」出展
2004年12月 GALLERYはねうさぎ にて「年賀状展」出展
2011年6月 ギャラリー大久保にて「みんなで口笛」出展
2011年12月 びわ家にて「びわ市」参加予定

【作品説明】
本革とビーズなどの素材を使用した、普段使いの小物を製作しています。

【参加コメント】
この度は「みんなで口笛2」企画にお声をかけて頂きありがとうございます。
昼はバリバリのサラリーマン。夜は時々手作りが趣味の私ですが、
少しでも、震災の復興のお手伝いができればと思い参加しました。
第1回は素敵な展示会になりましたので、これからも息の長〜いチャリティイベントにしていきたいです。



PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:32 最後に更新した日:2012/04/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM